スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青少年ネット規制法 

高市早苗議員へのインタビュー
その青少年が「調べて」「見てる」んだろ。
それに対して、大きな情報統制するのは問題でないか?
(まぁ、結構酷すぎる内容もあるのは事実ですが)

で、どうしてネットだけが対象なのか。
こいつの言い分だと、本・新聞etc全てが対象になるはず。


長くなりそうなので、続きに書いときます。



例えば
二 殺人、傷害、暴行、処刑等の場面の陰惨な描写その他の残虐な内容の情報であって、青少年に対し著しく残虐性を助長するもの
小説とかで結構書かれてるものありますよ。
「フィクションだから」の一言で片付けるつもりですか?

六 家出をし、又はしようとする者に向けられた情報であって、青少年の非行又は児童売春等の犯罪による青少年の被害を著しく誘発するもの
読んだこと無いけど、「ケータイ小説」ってどうなの?
中高生あたりに人気なんでしょ。


それ以外に思ったこと

●フィルタリングの義務化
それだけ宣伝させたら良くないか?
なぜ義務化する?親の自由じゃないのか。

●青少年事件が増えている家出、いじめ、薬物濫用、犯罪行為
これの資料って見たことないんだよね。
「検挙件数」じゃなくて、「事件件数」で比較したやつ。

●「表現の自由」に抵触するものではありません。
18歳未満が見れないのにか

●ネット上の情報が引き金となった事件
100%そう言えるのか?
99%現実のが原因でも、ネットのせいになったりするの?



なんか色々あいまいな気が。
理論付けて説明してるっぽいけど、結局何がしたいのか分からない。
これに関する天下り先を作ろうとしてる、って邪推してしまう。


で、これに対して。
新聞協会「青少年ネット規制法、表現の自由に悪影響」と懸念表明
あたりまえですね。
もしこれ認められたら、新聞とかにも絶対くるだろうし。




あんま長くなってなかった…
[ 2008/06/02 00:07 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mochidx.blog55.fc2.com/tb.php/446-aaf243df






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。