スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ICOCA定期を無くしたでござるの巻 

もう面倒なんで流用。

→学校行こうとJRへの乗り換えのときに、ICOCAが無いのに気づく
→いや、でもICOCA定期なら再発行できるはず。
→JRの人「再発行1000円かかりますがよろしいですか?」

高い。ちょっと待って。
とりあえず前日に飯食いに行った友達に確認。

無い。
学校までは普通の電車賃で往復1000円弱。
学生には高い。

→しょうがなく再発行手続き
→JRの人「それでは前回のICOCAを使えないようにしておきました」
→「この引換券を翌日以降にお持ちください」

その場で再発行してくれないとか何この仕様?
使用不可に出来るんなら、その場で再発行できるだろうに。
さすがに学校さぼりはいけないので電車賃払って向かう。
そして翌日再発行に1000円使う。
失くしたのは自分の責任だし、再発行できるのはうれしいけど、なんか腑に落ちない。



明日は暇なんでBECK見てきます。
映画の無料券あまってるし。
[ 2010/09/05 23:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mochidx.blog55.fc2.com/tb.php/977-4f430f02






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。